ボイストレーニングで歌手を目指す|ゴイスートレーニング

Education Music

ミュージック

アンミュージックスクールとは

アンミュージックスクールは、1967年に設立されたアンジャズスクールを母体とする音楽専門学校です。日本には1974年に京都校が設立され、様々な変遷を経て1988年アンミュージックスクールとなりました。1992年には東京校が設立され、その後もスタジオが設置されるなど設備の充実を図ってきました。アンミュージックスクールではマスターコース、ソロ・ヴォーカル・コース、シンガーソングライターコースなどのコースに分かれて授業が展開されており、ギター、ベース、ピアノ、ドラム、キーボードといった楽器やヴォーカル、作曲や編曲などを専門的に学ぶことができます。著名人も多く輩出しており、特にポピュラーミュージックを学ぶためには非常によい環境と言えるでしょう。

入学に際して何に気をつけるべきなのか

アンミュージックスクールは、ジャズスクールを母体としていることもあってクラシカルな音楽よりも近代的な音楽を得意としています。そのため、将来はポピュラー音楽で食べていきたいと考える人が集まってきます。その形は今後もほとんど変わらず続いていくと予想されます。そこで気をつけたいのが、将来について深く考えて入学するということです。ウェブサイト上でも、アンミュージックスクールの元在校生らが意識の低い学生たちの存在に苦言を呈している書き込みが多くみられます。音楽を専門的に学ぶのに最適な環境だからこそ、それだけの覚悟と信念が必要なのです。この学校の卒業生の中には、今も第一線で活躍している人が大勢います。その人たちは皆、学生のころから将来の自分を意識し続けていました。学校側も、そういった本気で学びに来る人を歓迎することでしょう。ここでの学びをより深いものにするため、入学前にもう一度熟慮する必要があるのです。

▲ pagetop